不動産買取の注意点

不動産買取の注意点

不動産買取とは、プロの不動産会社に物件を直接買取ってもらうことです。
最近良く聞くシステムですが、売主様にとって「メリット」と「デメリット」があります。

売主様のケースが不動産買取に適しているのか、またはそうでないのか、以下を参考にして下さい。

買取に適している方

  1. 即日~数週間以内に現金が必要
  2. 不動産を販売していることを「誰にも」知られたくない

買取に適さない方

  1. 買主へ引渡す期間が1ヶ月以上先でも大丈夫
  2. 買取査定金額より、少しでも高く売りたい
  3. マンションや一戸建てがなかなか売れなく困っている

どちらに該当しましたか?

買取に適している方へ

イメージ

当社では、売主様の専属エージェントとして、数十社の不動産会社の中から、最も高い買取価格を見つけます。 一括買取査定サイトには決して真似できない、買取業者との交渉により、買取価格をご希望の価格に引き上げる努力を行います。

買取に適さない方へ

イメージ

不動産買取を選ぶ前に、是非、当社にご相談ください。

売却に精通したコンサルタントが、多数の売却成功実績のノウハウをもとに、売主様のご事情に応じた最適な売却活動をアドバイスさせていただきます。

なかなか売れなくて困っている場合でも大丈夫です! 当社の売却活動によって成約したケースは多数あります。

売主様にとって、不動産買取のメリット・デメリットとは?

メリット

  • 短期間でお金が手に入る
  • 誰にも知られずに売却できる
  • 買主が不動産業者(プロ)のため、瑕疵担保責任を負う必要がない

デメリット

  • 一般的な市場価格の70%前後になってしまう

参考情報

買取業者のビジネスモデル

不動産会社はマンションや一戸建てを買取った後、物件にかかった諸費用などを計上して販売活動をします。

一般的には内装や間取りの変更などをした上で、市場価格よりも高い価格で販売を開始するケースが多いのですが、不動産マーケットの状況によって、実際に売却出来る価格は上下します。

場合によっては利益が出ないだけでなく、大きな損失を被ることもあります。買取業者はそのリスクを常に感じながらビジネスをしています。

より高い価格で買取ってもらうためには?

業者も買取り(仕入れ)をしなければビジネスができません。買取業者間でもしのぎを削ったビジネスをしているのです。

業者の資金力がどの程度なのか、競合他社がどのくらい積極的に購入しているか、不動産相場が上がり基調かどうかなど、さまざまな要因・状況から各社の買取価格が決まります。

なぜ一括査定では最大の買取価格が出ないのか

一般的な方へ向けて販売する方法と同じだからです。

どれだけ物件の魅力を伝えられるか、多くの買取業者で競うことでより高い買取価格を提示してもらえるか、このノウハウは本来プロがアドバイスすべきことなのです。多くの一括査定サイトは買取業者が参画しており、直接買取価格を提示してきます。

買取会社としては、より「安く」買いたいため、プロである買取業者と素人である売主様が直接交渉することでは、最大価格を引き出すことは難しいと言えます。売却に長けた会社が代理人となって、交渉窓口に立つのがいいでしょう。

このようなご相談でも、当社をご活用していただければと思います。

当社では「広島不動産かいとり」サービスを行っています。5社以上の不動産買い取り会社から、入札最高額を選び、お客さまの不動産を買い取るシステムです。入札する会社は、広島で買い取り実績が豊富な大手不動産会社さんから小さな不動産会社さんまで、幅広く参加されます。時間がかかり、売却できない場合も仲介業者に任せるのではなく入札から高価買い取りを実現する「広島不動産かいとり」にお任せ下さい。